スターダスト

2007/11/01  2007/10/28

+作品名 スターダスト
+ジャンル ファンタジー
+主演 クレア・デインズ、チャーリー・コックス
+監督 マシュー・ヴォーン
+公開日 2007/10
+配給 UIP

ストーリー
キャスティング
演出
総合評価

基本情報・あらすじ

ニール・ゲイマンのベストセラー・グラフィックノベルを映画化したファンタジー超大作。
越えてはならない壁の向こうに落ちた流れ星を探すため、壁の外に広がる魔法の国を旅する青年の冒険を描く。
監督は『レイヤー・ケーキ』のマシュー・ヴォーン。
主人公の青年を『カサノバ』のチャーリー・コックスが、美女に姿を変えた流れ星を『ロミオとジュリエット』のクレア・デインズが演じる。
ミシェル・ファイファー、ロバート・デ・ニーロら豪華俳優陣が演じるユニークなキャラクターが見どころ。

イギリスの外れにあるウォール村の青年トリスタン(チャーリー・コックス)は、村一番の美女ヴィクトリア(シエナ・ミラー)に恋をしていた。
ある夜、村にある壁の向こうに落ちた流れ星を目にした彼は、それを愛の証としてヴィクトリアにプレゼントすることを決意。
壁の外に広がる魔法の国ストームホールドへと足を踏み入れる。

コメント

ファンタジー映画の楽しいところは、夢のような世界観に浸れることだと思います。
このスターダストは、魔女、亡霊の王子、空飛ぶ海賊、といったまさにファンタジックなキャラクターが登場し、夢の世界を楽しめます!
一言で言うならば、ファンタジーラブストーリィ。
美女になった星は好きになった者へ、恋心を星の輝きとして表現します。
その映像の幻想さは見所です!

ヒロインであるクレア・デインズさんの表情豊かな演技が楽しめました。
魔女役のミシェル・ファイファーさんは、年齢を感じさせない美しい魔女へと作中で姿を変えます。美人です!

作品を観る前は、「ファンタジー久しぶりだし、なんとなく見てみようかな……」程度でしたが、これはおすすめです。
ファンタジーでありながら純粋なラブストーリィでもある。
私たち人間も、星のように好きな人といつまでも一緒に輝き続けたいものですね!

関連リンク

「スターダスト」 公式サイト(別窓)
予告編でチェックです!